DSCF8068001

少し前の2000年代初頭に大量生産されたサイクルヨーロッパジャパン製のプジョーブランド。

 

当時多感な時期を過ごしていた私はこのサイクルヨーロッパジャパンのプジョーブランドに非常にあこがれて 何台か新車で買って集めていたのでこの自転車もよく覚えております。

 

すこしヤレた感じが年代を感じさせます。 2005年だとしても11年・・・・早いもので・・・・

 

DSCF8164

もちろんフルオーバーホールでフレーム内はサビが多く進行していた。

ネジはタップの切りなおし、 フレームの磨きだし、リムの磨きだし等 実用車と同じようなメニューであった

DSCF8158001

色の落ちたリクセンカウルのアタッチメントがなんとも・・・

DSCF8466

組み上げ後の図。

オーナーのご要望により バスケットやタイヤ クランクなど ほとんどのパーツは交換させていただいた

DSCF8467001

DSCF8471001

クランクもピカピカ ペダルはMKS

DSCF8472

このバスケットで 沢山お買い物

長く使っていただきたい自転車に仕上げられました!

レストア期間2015年11月前半~12月後半

終了後すぐに納車 終了

2 Replies to “プジョーサイクル (2000年代初頭) 26インチ 『メトロ』 リフレッシュ”

  1. はじめまして。
    突然のメールですみません。
    ブログ拝見しました。
    キレイな仕上がりとっても良いですね❗️

    わたしも同じプジョーメトロを所有しております。
    ただ、結婚を機に10年以上しまいこんでおり、これからコツコツとキレイにて
    また乗りたいなと思っております。

    今後は妻の買い物でも使用していきたく、あつかましいお願いですが、本記事のフロントキャリアとカゴのメーカーをお伺いできると嬉しいです。

    純正フロントキャリアはありますが、それではうまく汎用のカゴがつかないよ、と昔、購入先で聞いた記憶がありましたのでご質問させていただきました。

    お忙しいところお手数ですがお返事いただけると助かります。

    静岡県 西尾

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です