ブリヂストン ジュピター スタッカードフレーム 実用車 昭和50年代

いわゆる 街角で今でも見かけそうな 実用車

風切りのないタイプで昭和50~60年頃の新しいタイプ。

 

DSCF4430

到着したばかりのとき。

ライトはナゼカ新品 リアのリフレクターとロックは交換されデッドストックに。しかしメーカーは
他社の物であった。

DSCF4432

 

DSCF4435

 

失われているパーツも多く 例によってステーのバンドはまた製作した。(アルミ板ヨリ)

 

DSCF5385

BBは緩み続けて使用されていた事によるキズでダメージがあり、緩みが日常茶飯事だった為
ロックタイト中強度で 締め付けて アロンアルファネジ止めでダメ押しの接着をした。

コレで緩みが無くなった・・・・・ハズ

 

DSCF5751

完成像。ドロヨケやロック、ハンドルなどはオーナーより送られてきた物へ交換

ホイールも組みなおし、タイヤは新品へ

見違えるほど綺麗になったジュピター やっぱり自転車は使えてこそ実用車である!(笑)

 

DSCF5753

後姿も凛々しく、リムが光ると自転車の輝きが増す。 新品パーツを多様することにより

とても綺麗な自転車へ変貌する。

DSCF5756

フロントのブレーキ回りは新品パーツへと交換した。

DSCF6123

終わり

レストア期間2015年5月終わり~8月終わり 9月W様宅へ納車  完了

Leave a comment

Your email address will not be published.


*